宿泊・保養等施設の利用助成について

1 組合員や被扶養者が「共済組合指定の宿泊施設」等を利用するとき

組合員や被扶養者が、保養等のために「共済組合指定の宿泊施設」及び「共済組合が個別に契約している施設」を利用したときは、共済組合が宿泊費用の一部を助成します。指定の宿泊施設を参照してください。

助成金額は1人1泊につき4,000円で、利用回数に制限はありません。利用者は事前に「宿泊施設利用助成券」の交付を受け、利用する施設に提出してください。

なお、「助成券」の交付を受けずに宿泊し、利用助成を受けられなかった場合は、所定の請求書に、宿泊した施設の領収書(助成対象となる組合員または被扶養者を確認できるものに限る)を添付のうえ、請求してください。

指定宿泊施設一覧はこちら

個別契約施設一覧はこちら PDF

2 組合員や被扶養者が「ホテルセントノーム京都」を利用するとき

組合員や被扶養者が「ホテルセントノーム京都」を利用するとき、助成金額は、1人1泊につき3,000円(朝食利用時4,100円)で、利用回数に制限はありません。利用者は事前に「ホテルセントノーム京都宿泊利用助成券」の交付を受けるか、ホテルのフロントで所定の手続きをして助成を受けてください。

「契約宿泊施設のご案内」を参照ください。

3 「利用助成券」の交付

必ず利用前に各所属所共済事務担当課まで交付申請してください。

4 注意事項

利用助成は、公務出張の場合は、受けることができません。

PageTop

PageTop

メニュー

メニュー