胃・子宮・乳房・大腸検診費用助成について

組合員や被扶養者が「胃検診」「子宮検診」「乳房検診」「大腸検診」を受けたときは、共済組合が一定額を限度に費用を助成します。住民検診または任意の医療機関でそれぞれの検診を受けた後、領収書の写しを添えて所定の様式で請求してください。

令和3年度の受付は令和4年4月28日共済組合到着分までです。

所属所の締切日は担当課でご確認ください。

また、検診結果を提出いただきますようご協力をお願いしています。

共済組合が助成する限度額

胃検診 8,500円
子宮検診 6,000円
乳房検診 8,000円
大腸検診 1,100円

PageTop

PageTop

メニュー

メニュー