短期給付
短期給付の種類
給付金を請求するとき
病気やケガをしたときの給付
出産したときの給付
死亡したときの給付
勤務を休んだときの給付
災害にあったときの給付
退職後の給付
退職後の医療
後期高齢者医療制度のしくみ
介護保険制度のしくみ

こんなとき、こんな手続き
就職したとき
結婚・出産・育児
病気・けがのとき
子どもの入学進学・就職・結婚
組合員・家族が亡くなったとき
住所・口座の変更
家・車などの購入
重度心身障害者・ひとり親家庭
組合員証等の紛失
退職したとき
宿泊・保養施設を利用するとき

京都共済サービス

よくある質問Q&A

らくらく健康方式

カンタン!おいしい!太りにくい夜遅ごはん

各種請求用紙一覧

短期給付

後期高齢者医療制度のしくみ

後期高齢者医療制度は、75歳(一定の障害のある人は65歳)以上の人を対象とした医療保険制度です。

保険者(運営主体)

制度の運営は、各都道府県に設けられた広域連合が行います。広域連合には、都道府県内の全ての市町村(特別区を含む、以下同)が加入します。

被保険者

次に該当する全ての人が被保険者として加入します。

  • 75歳以上の人
  • 65歳以上であって、一定の障害があり、広域連合の認定を受けた人

従来加入していた医療保険(共済組合、健康保険組合、国民健康保険等)は脱退します。

医療給付など、制度内容は、加入する広域連合でご確認ください。

京都府後期高齢者医療広域連合

  http://www.kouiki-kyoto.jp

↑このページのトップへ

| 当組合のご案内個人情報保護方針関連リンクサイトマップ |

(c) Copyright 2005 京都府市町村職員共済組合 All Rights Reserved.