こんなとき、こんな手続き
就職したとき
結婚・出産・育児
病気・けがのとき
子どもの入学進学・就職・結婚
組合員・家族が亡くなったとき
住所・口座の変更
家・車などの購入
重度心身障害者・ひとり親家庭
組合員証等の紛失
退職したとき
宿泊・保養施設を利用するとき

京都共済サービス

よくある質問Q&A

人間関係スッキリ術

健康切符

各種請求用紙一覧

こんなときこんな手続き

重度心身障害者・ひとり親家庭

共済組合へ届け出を

組合員又は被扶養者が、市区町村による医療費助成等(重度心身障害者(児)医療費助成事業、母子家庭医療費助成事業など)を受けたときは、家族療養費附加金、家族訪問看護療養費附加金及び一部負担金払戻金はその助成を受ける限度において支給されませんので、該当する方は、共済組合に所定の書類を提出する必要があります。

また、組合員が心身障害者手帳の交付を受けたとき、児童扶養手当を受けることとなったときは、申告により非課税貯蓄をすることができます。

関連項目はこちら
共済組合へ報告が必要な医療費助成事業 一覧表(短期給付)
附加給付(短期給付)
貯金事業

↑このページのトップへ

| 当組合のご案内個人情報保護方針関連リンクサイトマップ |

(c) Copyright 2005 京都府市町村職員共済組合 All Rights Reserved.